i remember nothing

文章の練習も兼ねています

体が弱いことによる不安

今日は体調が悪く会社を休んで家でずっと寝ていた。

もともと体は強い方でないので月に一度くらい仕事を休んで平日に1日くらい寝込んでしまう

そうなると1日何もできなかった気持ちで落ち込む。

体が丈夫でさえあればもっと出来ることも増えるのにとか考えると悔しくもある。生まれつきのものなので仕方がないが。

こう書くと体を鍛えろとか食事に気をつけろとか言われるかもしれないが週に三回はジムなどで水泳やランニングをしているし三食自炊しているし夜は7時間は睡眠時間を確保するようにしている。

それでも体調維持が難しいのはもうどうしようもないので、他の健康な人より生産的な活動や読書や勉強に割ける可処分時間が少なくなる。

 

それを踏まえていかに短時間で効率よく物事をこなせるか、を健康な人より重要視して生活する必要があるのかもしれない。